今年も無事にお米の収穫終わりました

ここ1週間、お米の収穫作業をしてました。

台風やら何やらありましたが、今年も無事に収穫完了です。

米の収穫作業

5月に苗を作って9月末〜10月初旬に収穫。毎年こんな感じでお米を作ってます。

⇛ 米の苗代こしらえた

収穫時期になると、人出を集めて一気に収穫です。

コンバインで刈り取る

コンバインで稲刈り

稲刈りはコンバインで。刈り取りと同時に脱穀までしてくれます。

コンバインの操作にもだいぶ慣れてきました(・ω・)b

ワラ利用分はバインダーで

バインダーで稲刈り

畑で使うワラを確保するのに、今年はバインダーという農機も使ってみました。

1列ずつ刈り取って、自動で結束してくれるスグレモノです。

束ねたワラはコンバインで脱穀した後、しばらく干しておきます。

乾燥

米の乾燥機

コンバインで収穫した籾は20%〜30%の水分があり、非常に変質しやすいので、すぐに乾燥させます。

うちは乾燥機を使ってるので、翌日には乾燥して次の工程に。

ただ、乾燥機のサイズが大きくないので一度に全部入れることができず、3回に分けて収穫・乾燥を行います。

うすひき

機械で米の臼挽き/籾摺り

乾燥した籾は、籾殻を取り除いて玄米にします。

「うすひき」や「籾摺り」と呼ばれる作業です。

乾燥機から出てきた籾は、籾摺り機へ。

機械で米の臼挽き/籾摺り

取り除かれた籾殻は小屋の外へ飛んでいって山積み状態。

排出されるもみ殻

これは後日、畑で使う「もみ殻くん炭」にします。

今年の成果

今年は30kg×51袋になりました。

田の面積を若干減らしたので、例年より少なめ。

袋詰して出荷状態のお米

お陰様で予約完売です。

新米は、おにぎりにして食べようと思います (゚ー,゚*)ジュル