水菜(サラダ京水菜)の栽培記録【2013年春夏】

by

水菜の栽培

2013年春夏で栽培した「水菜(サラダ京水菜)」の栽培記録です。

防虫ネットをしていましたが、虫の被害が甚大のために撤去しました…

6月7日:土作り

  • 堆肥:なし
  • 肥料:米ぬかボカシ肥
  • 土壌改良材:草木灰
  • pH:6.5
水菜、ラディッシュ用の土作り

6月23日:播種

品種:サラダ京水菜(トーホク)

サラダ京水菜の特徴:
シャキシャキとした歯切れの良さが特徴で、サラダや一夜漬けに最適。
βカロテンを豊富に含む緑黄色野菜で、プランダーで栽培することも可能。

2条植えで、1条ずつ播種時期をずらしている。(写真左2列。右2列にラディッシュ。)

水菜の栽培
水菜の栽培
水菜、ラディッシュの栽培

6月27日:発芽

発芽後すぐ防虫ネットでトンネルしておいた。

7月2日

葉っぱが虫に食われている。
やはり、防虫ネットだけじゃなく、防虫剤を入れないと防ぐのは難しいか…

水菜の栽培

7月8日:撤去

虫の被害が甚大。

無農薬で水菜の露地栽培をするには、この時期は無理があるのか…

ということで、水菜は撤去。来年からは夏に水菜は作らない。

水菜の栽培

こんな記事も読まれています