お洒落でかわいい農作業着まとめ【農業×ファッション】

by

山ガールの次は農ガールが流行ると思ってます。

最近ちらほらと「農業×ファッション」な取り組みが目立つようになり、格好良い!かわいい!と思える農作業着が出てきたので、いくつか注目してる農ファッションを紹介します。

注目してる農ファッションアイテム

ヤンマー アグリウェア

ヤンマー 次世代アグリウェア

佐藤可士和氏を筆頭にした「ヤンマープレミアムブランドプロジェクト」で発表された、次世代アグリウェア(農業専用ウェア)。

コンセプト服なので販売されるのかはわかりませんが、この未来的デザインに衝撃を受けたのは確かです。

数量限定で販売されていましたが、今は販売ページが見つからないのでもう買えなさそうです…

⇛ 『ヤンマープレミアムアグリカルチュラルウエア』数量限定!いよいよ発売開始!

monkuwa(MONPE de KUWA)

monkuwa モンクワ(MONPE de KUWA)

女性向け農作業着ブランド「monkuwa(モンクワ)」。

和と洋のテイストを取り入れたカジュアルデザインで、UVカット、吸水性、ストレッチ性など機能性も抜群。可愛らしさと実用性が同居したフィールドウェアです。

シャツ、パンツ、エプロンから、帽子、エプロン、足・アームカバー、ショートブーツ(長靴)まで、一通りのアイテムが揃っているので、monkuwaスタイルでトータルコーディネートも可能。

⇛ monkuwa

A-rue(ア・リュ) ロハス&農ファッション

A-rue(ア・リュ) ロハス&農ファッション

2013年・2014年グッドデザイン賞も受賞した、ロハス&農ファッション。

帽子やエプロン、アームカバー、レッグカバー、ワークパンツやポロシャツなどがあります。

個人的に好みが一番近く、中でもサルエル風のワークパンツにヒップエプロンの組合せは、ちょっと試してみようかと思案中。

⇛ A-rue. Online Shop

ノラふく

ノラふく

藍染めの農作業着「ノラふく」。

藍染めは糸を強くすると言われており、また、藍の服は冷え性や肌荒れ、アセモなどにも効果があるんだとか。

スモック、シャツ、パンツ、ワンピース、つなぎ、それぞれフリーサイズ展開ですが、腰部や足元で調整できるので、男性から女性まで調整可能。

雰囲気が良いなぁと思ってたら、製作者は45rpmで働いていた方なんですね。

⇛ 古民家Char*

Noh Logic “カッコ良い”農作業服

Noh Logic

格好良すぎw

朝の農作業の後、そのままスーパーなどに納品に出掛ける。そんな時、そのまま着て行きたくなるような。

もちろんデザインだけでなく、プロ農家さんが使うことを前提に、作業服として動きやすく丈夫に作られています。

⇛ Noh Logic

mont-bell(モンベル) フィールドウェア

モンベル フィールドウェア(農作業ウェア)

アウトドアメーカー「モンベル」が、農作業・野外作業向けに開発した「フィールドウェアシリーズ」。

普段から愛用しているモンベルなので、機能面では圧倒的に信頼しています。

雨天時に着るレインウェアなんかは、快適性を考えると間違いなくココを選びます。

⇛ フィールドウェア – mont-bell

日本野鳥の会 バードウォッチング長靴

日本野鳥の会バードウォッチング長靴(メジロ)

以前ブログでも紹介した「バードウォッチング長靴」。

フィット感が高いので、田植えなどのぬかるみ作業に重宝しています。

新色「めじろ」がかわいすぎるので、もう一足買おうかと…

⇛ 軽くて持ち運びにも便利「日本野鳥の会」のお洒落な長靴

日本野鳥の会 アウトドアグローブ

日本野鳥の会 アウトドアグローブ

同じく、日本野鳥の会のお洒落軍手。

指先の細かい作業もしやすく、グリップ力も抜群、何よりかわいい。

アウトドアにも最適で、山登りの時にも利用しています。

農業ファッションの発信

他にも農作業着ファッションを発信されているところもあります。

ファッションショーも開催されているようなので、機会があれば行ってみたい。

楽農ファッション推進協議会「野良コレ」

ファッションのまち神戸から、”おしゃれに、楽しく、快適に”農業を行うためのファッションを企画・発信する「楽農ファッション推進協議会」。

畑で一番目立ちたい!!等をテーマにした楽農ファッションショー「野良コレ」も開催。

⇛ 野良コレ

農業スタイルコレクション

農業スタイルコレクション2013 in 長門油谷 with 会津若松

去年は、このような農作業着ファッションショーも開催されたようです。

農業スタイルコレクション2013 in 長門油谷 with 会津若松。

伝統的なモンペをリ・デザインしたりと、かわいいですね。

ちなみに、このイベントの共同研究者は、安部昭恵 内閣総理大臣夫人だそうです。

農業女子プロジェクト

農業女子プロジェクト

農業×女性という新しいフィールドを開拓する「農業女子プロジェクト」。

その活動の中で、女性農業者のための農作業着や化粧品などが続々と企画・開発されています。

参画している農業女子の服装も参考になるので、WEBサイトを要チェック。

⇛ 農業女子PJ

また、農業女子PJの活動内容や、参画する農業女子を紹介した本も発売されています。女子✕農業の可能性に興味ある方は是非一読あれ。

私の農作業着

ちなみに、私の農作業着はこんな感じ。(2015年バージョン)

私の農作業着 2015年版(モンベル mont-bell)

デザインに派手さはありませんが、機能性重視で、上から下までモンベル一式です。

汗をかいても着心地の良い素材、帽子に付いてる首筋の日除け、雨具も山登り用なので蒸れません。

ちなみに、夏の作業時も長袖・長ズボンを着用。これは、虫除けや日焼け対策だけでなく、葉でスパッと腕が切れたりするのを防止するためでもあります。

やはりアウトドアウェアはアウトドアメーカーのものが使いやすいですね。快適性が別格です。

  • サハラハット(#1108384)
  • クール ロングスリーブジップシャツ(#1104930)
  • サニーサイドパンツ(#1105428)
  • ストームクルーザー ジャケット(#1128531)
こんな記事も読まれています