最近のファームの様子。夏野菜はもう食べ飽きた。

by

やまむファーム2013年夏

夏になり、うちの畑も緑がいっぱいになりました。

雑草や虫に悩まされながらも、夏野菜はすくすく育ってます。

毎日の収穫

勉強用の小スペースで栽培してる定番の夏野菜。

キュウリ、ナス、ピーマン・シシトウ、トマト。あと、ベビーリーフ。

夏野菜の収穫

キュウリ

スーパーとかで見かけるキュウリは、もっと濃い緑でピカピカしてるんだけど、うちのは表面に白い粉のようなものが付いてます。

これってなんなのさ。

この白い粉はブルームと言ってキュウリ自身が分泌してるもので、水分が蒸発するのを防ぐ働きがあるんだとか。で、きゅうり本来の美味しさやシャキシャキ感があるんですね。

ところが、この白い粉が農薬っぽく見えるとかで、市場に出回ってるほとんどは、ブルームのない品種(ブルームレス)なんだとか。

もったいないね。

ピーマン・シシトウ

シシトウを何本か植えてるんですが、その内の1本に付く実が全部、上を向いています。

普通は写真右のように、下向きに実が付くんだけど、写真中央のは上向きに実が付いている…

ししとうの栽培

この上向きに付いた実は、食べると辛いんです。同じ品種なのに。

かなりの確率で激辛のモノが混じってるなと思ってたんだけど、そういうことらしい。

なぜこの1本だけが上向きになるのか…要調査です。

あと、苦戦してるのが、カメムシ。

ししとうの栽培

なぜか特定の1本に寄りついてきます。

見つけたら捕まえてるけど、キリがないので、効きそうな散布液を試行錯誤してみます。

トマト

トマト(特にミニトマト)は、露地栽培で屋根も付けずに育ててるので、雨に当たったり急激な気温の変化などで、大半が割れてしまってます。

前半はキレイなトマトが採れてたんですが、後半の秀品率は、ぶっちゃけ20%くらい。

来年は屋根を設置して、もっと大事に育ててみようと思います。

ベビーリーフ

柔らかくて美味しいと好評により2回目の栽培。

が、色が単調で見た目いまいち。

ベビーリーフの栽培

数種類ミックスの種を使ってて、本当は紫っぽいのも混じるはずなんですが、どうもうまく発芽してない様子。

発芽条件に高温ダメみたいなこと書いてあったので、日除けしてたんですが、それでも暑すぎたんだと思います。

あと収穫とか袋詰めとか手間掛かるので、何かしら工夫していかないといけない。